トラックの日フェスタ in 2019 実施概要

1.目的

トラック輸送は生活と経済のライフラインとして、産業活動や国民生活に欠かせない重要な役割を果たしております。「トラックの日」フェスタでは、交通安全対策をはじめ環境対策・労働対策などの諸課題に積極的に取り組んでいるトラック輸送業の現状をより多くの方々にPRすることで理解と関心を深めるとともに、日々の公共道路利用に対する感謝の気持ちを示すことを目的とし、更には東日本大震災における福島県の復旧・復興の加速化に向けた支援も図っていきます。

2.日時

2019年9月7日(土) 10:00~16:00

3.場所

ビッグパレットふくしま(福島県産業交流舘)多目的展示ホールC及び屋外展示場
住所:郡山市南二丁目52番地

4.主催

公益社団法人福島県トラック協会

5.後援(11)

  • 福島運輸支局
  • 福島県
  • 福島県警察本部
  • 福島労働局
  • 福島民報社
  • 福島民友新聞社
  • 福島テレビ
  • 福島中央テレビ
  • 福島放送
  • テレビユー福島
  • ラジオ福島

6.協賛(7)

  • いすゞ自動車東北㈱
  • 福島日野自動車㈱
  • UDトラックス㈱
  • 三菱ふそうトラック・バス㈱
  • 福島県赤十字血液センター
  • (独)自動車事故対策機構 福島支所
  • 郡山消防署

7.内容

〇トラック運送業界PR
  • トラック輸送業界PRブース(パネル展示、フォークリフト体験)
  • 国内トラックディーラー4社のデモカー展示、ブース出展
  • トラック展示(冷凍車、ラッピングトラック)
  • トラック輸送業界の人材確保に向けた就職相談ブース(ハローワーク郡山)
〇交通安全活動
  • 白バイ・パトカー展示(郡山警察署、福島県警交通機動隊)
  • シートベルト衝撃体験(JAF)
〇防災・国防活動
  • 消防車・ハシゴ車の展示(郡山消防署)
  • 陸上自衛隊車両の展示(陸上自衛隊郡山駐屯地)
〇環境問題対策活動
  • 電気トラックの展示
〇福島県民への地域貢献活動
  • 献血活動(福島県赤十字血液センター)
  • ステージ゙企画(ミュージックライブ、チアリーディング、山木屋太鼓)
  • 模擬店(ポップコーン、フランクフルト、パン、グルメンチ、天然酵母パン、射的、ハンドマッサージ)
  • ケータリングカー(チーズドッグ、かき氷)
  • 着ぐるみ(ふくトラくん)
〇震災復興活動
  • 浪江やきそば配布(㈱新瀧)
〇その他
  • デモカー(乗用車)展示(国際情報工科自動車大学校)
  • 福島ファイヤーボンズPRブース
福島県トラック協会 YouTubeチャンネル
福島県トラック協会 公式Twitter @truck_fukushima
JTA 公益社団法人 全日本トラック協会 全ト協
貨物自動車運送事業 安全性評価事業 Gマーク制度
非会員事業所(Gマーク取得事業者)へ「定期健康診断助成」「睡眠時無呼吸症候群(SAS)助成」「適性診断助成」「運行管理者受講料助成」の助成が受けられます
軽油価格推移表
燃料サーチャージ届出・導入事業所一覧
トラガール促進プロジェクト 女性トラックドライバーとして活躍してみませんか?
東電原発事故に伴う国道6号通行止めによる迂回費用の賠償金の算出に必要な燃料価格
公益財団法人 日本道路交通情報センター JARTIC
10月9日はトラックの日 トラックは生活と経済のライフライン
安全にものを届けるトラックは、安心もいっしょに運んでいます。
トラックは「人の想い」も運んでいる